2019-04-06期

あなたの番ですで早苗に隠し部屋?ラジオのシーンで疑惑噴出!考察まとめ

「あなたの番です」の中で早苗が隠し部屋を持っている疑惑が噴出しています。隠し部屋だけでなくラジオを消す姿も怪しいとネットで話題に。そこで早苗の部屋のラジオについて調査してみました。

隠し部屋とかあるの?全然気付かなったけど・・・
Sponsored Links




あなたの番ですで早苗に隠し部屋?ラジオシーンで疑惑噴出

あなた番です7話で、気になる隠し部屋にネットがざわついています。

7話で怪しまれている部屋は402号室です。

手塚奈菜(原田知世)の唯一の協力者の一人・榎本早苗(木村多江)が住んでいる部屋でラジオを大音量で流しているシーンが話題になっています。

しかし、問題はラジオではなく、そのあとの榎本早苗の行動です。

ラジオを消せ

といった早苗はラジオがおいてあるであろう場所に向かうのですが、何故か壁を押すような動作をしていました

早苗の不可解な行動にネットでは「何か秘密が隠された部屋があるのではないのだろうか?」など早くも早苗を怪しむ声が少なくありません。

いったい何なんだろうねあの動作は?

早苗の隠し部屋に関する3つの考察・説

引き戸の場所には部屋がある

あなた番ですのチェーンストーリ「扉の向こう」を含めてみていると、あることに気が付きます。

早苗の部屋のつくりがほかの部屋と違うのです。例えば黒島の部屋で言うと、早苗の隠し部屋があると思われる場所に戸棚があるとおかしいのです。

何かを隠すように棚が置いていること自体が怪しいという説です。

榎本家にはほかに住人がいる説

402号室の食卓に食器がもう一つ用意されていることにも注目が集まっています。

食器は旦那さん以外に用意されているとみて間違いないでしょう。となると隠し部屋にいる誰かのために用意されているに違いありません。

隠し部屋の住人は榎本家の引きこもり子供説

気になる隠し部屋の住人ですが、早苗の子共説が有力です。

しかも、「ひきこもり」。隣近所に知られないように来客があっても知られないようにあのスペースに部屋を設けたのかもしれません。

マンション連続殺人のダークホースになるかもしれません

早苗の隠し部屋に関するネットの反応

早苗が夫にラジオを消せって言われたシーンもしかして隠し部屋があるのかな?ラジオ大音量で聞いているのは、何か物音を消したいからでは?もしてかして隠し部屋の中にシザーマンも真っ青な子供がいるとか?

榎本家の食器とラジオが同も怪しい。確か2話でも旦那に言われて早苗がラジオを消していたけど何か重要な情報がラジオから聞こえてくる?それともラジオが早苗の習慣か?

あなたの番ですで、榎本が旦那の事をパパって呼んでいるのが気になる。ラジオを消すシーンで引き戸がクローズアップされていたのも・・・あれは隠し部屋に違いない。

いきなりだけど、早苗怪しい。子供がいないのにパパ、部屋の間取りもほかの住人の部屋と違う。部屋がある場所に食器棚おくかね?ラジオの音ってもしかして隠し部屋からの音?

榎本夫妻に隠し子説が浮上。2話で引き戸みたいになっているけど、全部の部屋があの間取りではない。ということは何か隠している可能性が高いですね。

まとめ

ドラマ「あなた番です」でマンションの住人が次々に殺められる中、怪しい行動を取る榎本早苗。そこで、本棚を押すような動作をする402号室の榎本家の謎に迫っていました。様々な説がある中本ブログ独自の考察もしてみました。早苗の行動の意味が早く知りたいですね。

Sponsored Links




関連記事

  1. 稲垣来泉の演技力評価は?ラジハ8話の子役がかわいい!

  2. ミラーツインズの子役の演技力が凄い!経歴等調べてみた

  3. ラジエーションハウス辻村先生は父の元になぜ行かなかったか?その理由に反…

  4. 永瀬廉の演技力評価は?俺のスカートの配役は?

  5. あなたの番です”扉の向こう”見逃したらHULU…

  6. ストロベリーナイトサーガ姫川玲子の子役は誰?「二階堂ふみそっくり!」「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. ボヘミアンラプソディーの動画配信の比較表!1番お得な見方と評価まとめ
  2. 見放題比較!動画映画漫画で最もお得なサービスは?休みの日を超充実させるには?
  3. 純平考え直せ無料動画を高画質で見る方法と評価「柳ゆり菜大胆かつ迫真演技」「今まで…
  4. あなたの番です”扉の向こう”見逃したらHULUへの登録す…
  5. 花にけだもの2の見逃したら動画見れるのはhulu?FOD?お得さ比較!

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP