2019-01-03期

3年A組の名言集!考えさせられる柊一颯最後の授業

3年A組で菅田将暉演じる柊の名言がなかなか考えさせられるとネットで話題になっています。そこで柊の考えさせられる名言集を徹底調査してみました。

柊の明言は明日を生きる活力になっているか?!
Sponsored Links




3年A組の名言集

明日をいきる活力をあ耐えてくれる柊の名言集を5話まで一気見してみましょう!

第1話柊一颯の名言

これから俺の授業を始めるっ!礼
今から皆さんに人質になってもらいます。
過去の自分が今の自分を作る!だから過去から逃げてるお前も、お前も、お前も、極めて幼稚なガキのまま成長が止まってるってわけだ…そんな奴らが一体何から卒業するっていうんだよ!
影山を失った過去は変わらない。でもこれからお前を変えることはできる…自分自信で考えて答えを出すんだ!
お前たちが自分で探せ…なぜクラスメイトが死ななきゃならなかったのかみんなで考えるんだ!
自分が助かれば他人がどうなっても構わない…どうしてそんな貧しい考えが生まれるのか!モラルの欠如、アイデンティティーの拡散、要は中身が空っぽなんだよ!
第1話から名言の嵐だったよね!

2話の柊一颯の名言

ハーイやり逃げXさん手を挙げて!
俺はお前の教師だから、お前を正しい道に導く義務があるっ!
宇佐美、お前に足りなかったものは…想像力だ!もし、自分の家の窓を割られたら?自分の服を切り裂かれたらどんな思いをするのか、どれほど傷つくのかその痛みを想像できなかったのか?
第2話ではやり逃げXを探す回でした。生徒たちに考えさせるシーンが印象に残ります。

3話の柊一颯名言

傷ついた悲しみを明日活力に変えられなかった…それがお前の弱さだ!
失敗を明日の活力変えられるものだけが強くなれる!

4話の柊一颯名言b

ダンスを諦めなきゃいけなくなったのは家族のせいじゃない…お前が何もしなかったからだっ!
必死にすがってもダメなもある。どうにもならないことだって山ほどある…真実を明かして明日と戦え、抗え!もがいて掴め!生きているかぎりはそれができるんだよ!
甲斐、お前は一人じゃない必ず俺がなんとかする。ここからは大人の仕事だ
変わるなら今だ。!お前のその手で道を切り開け!
その手で切り開くには思考を変える必要がるね

5話の柊一颯名言

俺にはもう時間がない。不治の病ってやつでな長くは生きられない…だから俺は最後の授業をしようと決めた!
諏訪…お前は間違っていないみんなお前と一緒だよ。もがいて、途方に暮れて、それでも正解を求めて前を向く
お前の思いうけとったからな

6話の柊一颯名言

上辺だけで物事を見るな。 本質から目を背けるな。自分の頭で考えろ
お前の言葉1つで簡単に命を奪えるということを忘れるな
目を覚ませ!何がしょうがないんだよ、おい、何を反省してるんだよ!お前ら、いい加減目を覚ませ!変わってくれよ!何がいけなかったのか。上辺だけで物事を見ないで、よく考えるんだよ!

(中略)
その場の感情だけで動いていい年齢ではない!

6話の柊一颯名言

お前の他愛もない言葉ひとつで、誰かを救うことができるかもしれない。でもその一方で、傷つく誰かがいるかも知れないってことを忘れるな。お前の言葉ひとつで!簡単に命を奪えるってことを忘れるな!

7話の柊一颯名言

生徒はものじゃない!人間だ!

俺たちが導いてやらなきゃならない。もろくて未完成な人間なんだよ!

三歩先しか見えてない彼らに長いレールを敷いてやる。未来を信じて、行き先を案じて、どの道を歩めば、
それが彼らにとっての最善なのかを考える。
寄り添って寄り添って一緒に答えを探す。それが教師の務めだろう? 

あいつらの将来を俺は見届けることができない。でも、だからこそ、あいつらには幸せになってもらいたい!

9話の柊一颯名言

ナイフを刺せば血が出る。痛みも伴う。

場合によっては命も奪える。当たり前のことだ。

でも、今の社会はこんな当たり前のことも気づく暇がないくらいに忙しく回り続けている。

お前たちにはそれに気づかない人間にはなってほしくなかった。

相手に何をしたら傷付くのか、何をされたら痛むのか、お前たちには、それに気付かない感情が麻痺した大人には、なってほしくなかった。

最終話の柊一颯名言

考えさせられる名言にネットの感想は?

恥も書かずに大人になれると思うなよが名言過ぎる
3年A組ほんと面白ドラマにでてくる名言も好き!
3年A組が名言だらけこんなこと言ってくれる先生がいい!
3年A組の名言が素晴らしい!教師の生徒に対する本気さ真剣さが伝わってくる
3年A組ブッキーこと柊の明言集が多い!

出典:twitter

まとめ

3年A組の柊のセリフが名言過ぎます。唐突に「俺の授業を始める」とかなり上から目線のセリフがどうなと思っていましたが、それは生徒をこのまま卒業させることに疑問をもった柊の信念の表れだったんですね。

3年A組では名言集が後追いでジワジワくることも気になります。第1話で言っていたセリフの中で

モラルの欠如、アイデンティティーの拡散、要は中身が空っぽなんだよ!

というセリフがありましたが話が進むにつれて生徒たちが自分で考え、行動させようとする柊の指導方針がたまらなくいいですね。

教えるならとことん教えて、中途半端には教えず。答えは自分の行動で導き出すことをドラマで体言している柊は教師として最期の授業に臨む死生観をドラマの中だけでなくリアルにも取り入れてみることもこれから波乱の時代を生きるのに必要になってくるのではないでしょうか?

Sponsored Links




関連記事

  1. 絶対正義の娘の子役”律子”は誰?白石聖復活はある?

  2. イノセンス8話の娘役が星野真里って気づいてた?変わったけど演技は絶品

  3. 僕の初恋をキミに捧ぐの主題歌がディーンフジオカである裏事情は?発売日は…

  4. 3年A組最終回予想!茅野さくらが3回忌に来づらかった理由のすべて

  5. 後妻業最終回の結末予想!小夜子の死は柏木騙す演技!?

  6. 3年A組で防犯カメラの違和感とは?これもフェイクなのか?武智の背後には…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 私のおじさん見逃し動画を無料で見る最もお得な方法!感想レビューまとめ
  2. 3年A組人質ドラマの動画見逃しお得情報!pandoraウィルスに気をつけろ!
  3. ボヘミアンラプソディーの動画配信の比較表!1番お得な見方と評価まとめ
  4. 純平考え直せ無料動画を高画質で見る方法と評価「柳ゆり菜大胆かつ迫真演技」「今まで…
  5. あなたの番です”扉の向こう”見逃したらHULUへの登録す…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP