2019-04-06期

藤森慎吾の演技力に注目!インハンドでドラマ初主演もうまい理由

藤森慎吾演技力がパーフェクトヒューマンなのを知ってますか?新ドラマ・インハンドでは連続ドラマ初出演ながらもその演技力に注目されています。

まだまだチャラ男のイメージが抜け切らない藤森慎吾さんですが、今回はその演技力の秘密に迫ってみたので一緒に見ていきましょう!

赤字・太字で囲う場合

藤森慎吾、よく見るとかわうぃーね!ほくろがうぃーね

藤森慎吾の演技力に注目のインハンド

4月スタートの山下智久さん主演ドラマに、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんが出演することが分かり、俄然注目を集めていますね。

このドラマは、『イブニング』で連載中の朱戸アオ氏の同名漫画が原作です。未知の病気や事件を最新科学で解決へと導くヒューマンサイエンスミステリーです。

天才科学者・紐倉哲(山下智久)は寄生虫を専門とする科学者です。買い取った植物園の巨大温室に引きこもり、さまざまな動物たちと暮らしています。

無愛想でドSな変わり者と言われますが、元救命救急の専門医でお人好しの熱血助手・高家春馬(濱田岳)との凸凹バディで何とかなってます。

https://www.instagram.com/p/Bum0t6-lnhh/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

内閣官房サイエンス・メディカル対策室では、殺人ウイルスの感染拡大、人身売買事件他、従来の概念を超える未知の病気や事件など、扱いが難しい案件を調査しています。

牧野巴(菜々緒)は東京大学を首席で卒業し、クールでやり手なエリート官僚と言われています。目的のためなら手段を選ばない一面を持っていますが。

そんな牧野(菜々緒)と共にサイエンス・メディカル対策室で働くエリート官僚・御子柴隼人役が藤森慎吾さんです。

御子柴(藤森慎吾)は、上司や強者に言いなりの分かりやすいうざキャラで、牧野(菜々緒)より年上だけど、いいように使われ、事件調査にも協力させられていくようです。

紐倉哲(山下智久)は本当は好きな研究だけしていたいけど、牧野(菜々緒)から出されたある交換条件に食いつき、メディカル対策室に力を貸しているのです。

数々の難問に挑み、毎回予想もつかない方法で鮮やかに事件を解決していくようですよ!

藤森慎吾さん、仲良しの小栗旬さんに演技相談したりするんだってー。わたしもなかーまになりたいわー

映画『7つの会議』に出演していた!どんな役?

映画『七つの会議』は人気作家・池井戸潤氏の企業犯罪小説で、野村萬斎さん主演、香川照之さん、及川光博さん、片岡愛之助さんなど豪華俳優陣が集結の話題作です。

今までの池井戸作品のオールスター的なキャスティングで、超絶顔芸オリンピックなんて言われていますね。

そんな中に藤森慎吾さん!藤森さんは序盤のキーになる人物で経理部課長代理・新田雄介役で出演なのです。

舞台は、都内にある中堅メーカー・東京建電。パイプ椅子や飛行機、バスなどに備え付けられている椅子を販売している会社です。

ノルマ第一主義のいわゆるブラック企業、営業一課の万年係長・八角民夫(野村萬斎)はどこの会社にもいる、ぐうたら社員で「居眠り八角」というあだ名までついていて大事な会議も居眠りしちゃいます。

営業一課長でエースの坂戸(片岡愛之助)はいわゆるエリートで新卒の頃から成績優秀で、課長まで上り詰めました。仕事では20以上年上の八角(野村萬斎)に容赦なく叱責します。

絶対的な存在の営業部長・北川誠(香川照之)はノルマを達成していない者にとても厳しく、結果主義者なので寝る間を惜しんで働いています。

ある日突然、八角(野村萬斎)が坂戸(片岡愛之助)をパワハラで訴えます。

そして、下された異動処分。北川(香川照之)からの信頼も厚かった坂戸(片岡愛之助)に対する意外な処分に社員たちも不可解に思っています。

坂戸(片岡愛之助)の後任で課長となった原島(及川光博)は、なかなか成績を上げられずに葛藤する毎日が続いていたのに急展開が…原島(及川光博)は癒着を疑われてしまいます。

経理部は営業部とは社内で犬猿の中です。その中でも”粗探し”に執着する経理部課長代理・新田雄介役の藤森慎吾さんは、プライドが高く、全女性を敵に回すかのようなキャラクターで劇中では、クズ野郎です。

八角(野村萬斎)と激突する場面もあり、その演技は「存在感凄い!」とか「はまり役」とか「クズを演じたら本当すごい」と藤森慎吾さんの演技に絶賛の声が寄せられました。

しかし、原島(及川光博)の癒着を暴こうとした新田(藤森慎吾)は結果、大阪に飛ばされてしまうのです。八角(野村萬斎)に関わり、異動させられた人物は3人!その中の1人が新田(藤森慎吾)です。

恐るべし八角(野村萬斎)とは何者なのでしょうか…是非ご覧あれ。

八角(野村萬斎)は陰陽師なんじゃない?

藤森慎吾のネットの評価

7つの会議を見てきましたー。藤森くん目当てだったのですが、凄く見応えありました…
オリラジの藤森は7つの会議でもとても良かった~
王様のブランチで『七つの会議』の紹介Vを観て、演技ウマイって思いました。 お笑い芸人さんって多才ですね。
「七つの会議」は藤森慎吾という役者の演技がすばらしかった。
チャラ男に見えて明治大学政経卒という真面目くんで相方とも仲良くて趣味も料理という完璧人物…藤森慎吾好き

出典:Twitter

ネットでは藤森慎吾さんの演技に絶賛の声が上がっています。演技が上手くて顔が良くて鑑賞中に叫びそうになった!なんてファンもいますね。

「七つの会議」ではクズ野郎なんて言われていましたが、実は社内不倫をしていた正真正銘のクズ野郎です。でもあんなに激しい演技ができるのには驚いた!これからも、池井戸作品に出演して欲しいとも言われていますよ。

まとめ

藤森慎吾さん演技経験は浅いものの、非常に高評価で 新ドラマ・インハンドも期待大ですね。芸人さんはネタでも様々な役を演じる為、演技力が高い!なんて話も聞きますが、監督からの指示通りに演じているそうですよ。

「七つの会議」では“とにかく新田はイヤなヤツ”という指示での役作りをしていた為、普段のバラエティでもしかめっつらのイヤな表情が出てしまったそうです。

藤森慎吾さん、いつもチャラ男を演じてますが、真面目で一生懸命な人柄でとても応援したくなる俳優さんですよ。

藤森慎吾さんて歌も上手いし、メガネもうぃーね
18:33
未読メッセージ
藤森慎吾の演技力に注目!インハンドでドラマ初主演もうまい理由

藤森慎吾演技力がパーフェクトヒューマンなのを知ってますか?新ドラマ・インハンドでは連続ドラマ初出演ながらもその演技力に注目されています。

まだまだチャラ男のイメージが抜け切らない藤森慎吾さんですが、今回はその演技力の秘密に迫ってみたので一緒に見ていきましょう!

藤森慎吾、よく見るとかわうぃーね!ほくろがうぃーね

藤森慎吾の演技力に注目のインハンド

4月スタートの山下智久さん主演ドラマに、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんが出演することが分かり、俄然注目を集めていますね。

このドラマは、『イブニング』で連載中の朱戸アオ氏の同名漫画が原作です。未知の病気や事件を最新科学で解決へと導くヒューマンサイエンスミステリーです。

天才科学者・紐倉哲(山下智久)は寄生虫を専門とする科学者です。買い取った植物園の巨大温室に引きこもり、さまざまな動物たちと暮らしています。

無愛想でドSな変わり者と言われますが、元救命救急の専門医でお人好しの熱血助手・高家春馬(濱田岳)との凸凹バディで何とかなってます。

https://www.instagram.com/p/Bum0t6-lnhh/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

内閣官房サイエンス・メディカル対策室では、殺人ウイルスの感染拡大、人身売買事件他、従来の概念を超える未知の病気や事件など、扱いが難しい案件を調査しています。

牧野巴(菜々緒)は東京大学を首席で卒業し、クールでやり手なエリート官僚と言われています。目的のためなら手段を選ばない一面を持っていますが。

そんな牧野(菜々緒)と共にサイエンス・メディカル対策室で働くエリート官僚・御子柴隼人役が藤森慎吾さんです。

御子柴(藤森慎吾)は、上司や強者に言いなりの分かりやすいうざキャラで、牧野(菜々緒)より年上だけど、いいように使われ、事件調査にも協力させられていくようです。

紐倉哲(山下智久)は本当は好きな研究だけしていたいけど、牧野(菜々緒)から出されたある交換条件に食いつき、メディカル対策室に力を貸しているのです。

数々の難問に挑み、毎回予想もつかない方法で鮮やかに事件を解決していくようですよ!

藤森慎吾さん、仲良しの小栗旬さんに演技相談したりするんだってー。わたしもなかーまになりたいわー

映画『7つの会議』に出演していた!どんな役?

映画『七つの会議』は人気作家・池井戸潤氏の企業犯罪小説で、野村萬斎さん主演、香川照之さん、及川光博さん、片岡愛之助さんなど豪華俳優陣が集結の話題作です。

今までの池井戸作品のオールスター的なキャスティングで、超絶顔芸オリンピックなんて言われていますね。

そんな中に藤森慎吾さん!藤森さんは序盤のキーになる人物で経理部課長代理・新田雄介役で出演なのです。

舞台は、都内にある中堅メーカー・東京建電。パイプ椅子や飛行機、バスなどに備え付けられている椅子を販売している会社です。

ノルマ第一主義のいわゆるブラック企業、営業一課の万年係長・八角民夫(野村萬斎)はどこの会社にもいる、ぐうたら社員で「居眠り八角」というあだ名までついていて大事な会議も居眠りしちゃいます。

営業一課長でエースの坂戸(片岡愛之助)はいわゆるエリートで新卒の頃から成績優秀で、課長まで上り詰めました。仕事では20以上年上の八角(野村萬斎)に容赦なく叱責します。

絶対的な存在の営業部長・北川誠(香川照之)はノルマを達成していない者にとても厳しく、結果主義者なので寝る間を惜しんで働いています。

ある日突然、八角(野村萬斎)が坂戸(片岡愛之助)をパワハラで訴えます。

そして、下された異動処分。北川(香川照之)からの信頼も厚かった坂戸(片岡愛之助)に対する意外な処分に社員たちも不可解に思っています。

坂戸(片岡愛之助)の後任で課長となった原島(及川光博)は、なかなか成績を上げられずに葛藤する毎日が続いていたのに急展開が…原島(及川光博)は癒着を疑われてしまいます。

経理部は営業部とは社内で犬猿の中です。その中でも”粗探し”に執着する経理部課長代理・新田雄介役の藤森慎吾さんは、プライドが高く、全女性を敵に回すかのようなキャラクターで劇中では、クズ野郎です。

八角(野村萬斎)と激突する場面もあり、その演技は「存在感凄い!」とか「はまり役」とか「クズを演じたら本当すごい」と藤森慎吾さんの演技に絶賛の声が寄せられました。

しかし、原島(及川光博)の癒着を暴こうとした新田(藤森慎吾)は結果、大阪に飛ばされてしまうのです。八角(野村萬斎)に関わり、異動させられた人物は3人!その中の1人が新田(藤森慎吾)です。

恐るべし八角(野村萬斎)とは何者なのでしょうか…是非ご覧あれ。

八角(野村萬斎)は陰陽師なんじゃない?

藤森慎吾のネットの評価

7つの会議を見てきましたー。藤森くん目当てだったのですが、凄く見応えありました…
オリラジの藤森は7つの会議でもとても良かった~
王様のブランチで『七つの会議』の紹介Vを観て、演技ウマイって思いました。 お笑い芸人さんって多才ですね。
「七つの会議」は藤森慎吾という役者の演技がすばらしかった。
チャラ男に見えて明治大学政経卒という真面目くんで相方とも仲良くて趣味も料理という完璧人物…藤森慎吾好き

出典:Twitter

ネットでは藤森慎吾さんの演技に絶賛の声が上がっています。演技が上手くて顔が良くて鑑賞中に叫びそうになった!なんてファンもいますね。

「七つの会議」ではクズ野郎なんて言われていましたが、実は社内不倫をしていた正真正銘のクズ野郎です。でもあんなに激しい演技ができるのには驚いた!これからも、池井戸作品に出演して欲しいとも言われていますよ。

まとめ

藤森慎吾さん演技経験は浅いものの、非常に高評価で 新ドラマ・インハンドも期待大ですね。芸人さんはネタでも様々な役を演じる為、演技力が高い!なんて話も聞きますが、監督からの指示通りに演じているそうですよ。

「七つの会議」では“とにかく新田はイヤなヤツ”という指示での役作りをしていた為、普段のバラエティでもしかめっつらのイヤな表情が出てしまったそうです。

藤森慎吾さん、いつもチャラ男を演じてますが、真面目で一生懸命な人柄でとても応援したくなる俳優さんですよ。

藤森慎吾さんて歌も上手いし、メガネもうぃーね

関連記事

  1. 義手の値段の平均は?インハンドのは本物かどうかを調べてみた

  2. インハンドの犬の犬種と名前は?値段や特徴も調べてみた

  3. シャーガス病は日本にも症例ある?インハンドで扱われた奇病が怖い!

  4. 松下優也の演技力・経歴は?ドラマ・インハンドで重要な配役に

  5. インハンド面白い?感想まとめ「憎むべきは人じゃないか?」「山P濱田岳・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 純平考え直せ無料動画を高画質で見る方法と評価「柳ゆり菜大胆かつ迫真演技」「今まで…
  2. 見放題比較!動画映画漫画で最もお得なサービスは?休みの日を超充実させるには?
  3. あなたの番です”扉の向こう”見逃したらHULUへの登録す…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP