2019-01-03期

イノセンス最終回予想まとめ「武田真治がラスボス?」「父vs子あるよね?」

イノセンス最終回予想をしていきます。

意外と今季のドラマ見ると右肩上がりなのって3年A組とイノセンスの2つだけなんですね。
イノセンス、けっこう救われないけど解決してわずかな希望があるという感じですが
人気があるのが実情のようですね。

私もなんだかんだ見ていますが、やはり最終回が気になります!

イノセンス最終回予想まとめ

イノセンス最終回予想をまとめていきます。

それにともないまず伏線をまとめていきます。

・黒川択は11年前の事件をひきづっている。
・11年前、秋保(藤木直人)の妹がころされた事件で、被疑者は択(坂口健太郎)の親友で、親友は獄中自殺
・11年前の事件の検察は択の父である黒川真(草刈正雄)が担当した
・黒川真は、「冤罪を照明するより、罪を見逃すことの方がずっと恐ろしいことに択はいずれ気づく」と言います。
・この時の弁護人は、別府長春(杉本哲太)の
・秋保(藤木直人)は検察から検証する新組織への誘いを受ける
・秋保(藤木直人)が離反?
・有馬が新しい情報を得た
・3人とも自分が犯人だと名乗り出る人物が現れる(武田真治が役?)

これらと「ドラマ」の盛り上がりを考慮して、以下を予想します。

・11年前の事件の真犯人の証明ができる
・黒川真の間違いが指摘される
・秋保は戻る
・父は子を認める
・和倉と拓は結ばれる?
・最後愉快犯の武田真治役が現れ、それを証明
・検察が愉快犯を守ったことを世間に知らしめる

最後に救いはあるのでしょうか?11年前の事件の真実が分かったところで択が救われるわけではないような…。せめて和倉先生と結ばれてほしい

イノセンス最終回予想に関するネットの反応

最終回にいったい救いはあるの?やっぱり無罪証明は負けてばっかだし…
和倉と拓が結ばれればそれでいい…。冤罪をはらせない事情はわかる。
秋保先生がなぜあっちにいっちゃうの?科学者失格だなってほんとそれ
最終回は友達の冤罪が証明されて世間に思い込みで動くな!って3年A組みたいにライブ配信するんかな?
最終回、黒川真が負けを認める形?今回の事件の決定的な間違いを証明して、検察をボロボロにする?なんか違うな

出典:twitter

最終回が予想しにくい事態ですね。
突然和倉先生を刺す犯人が現われ、いったいどうなるのか?
身近に犯人がいた!というパターンではないのかな?

まとめ

9話では択の代わりに和倉先生が刺される事態となってしまいました。
択としては、これ以上自分の身近な人を失いたくないでしょう。

その犯人が自主するというのですが、それもなんか変ですね。
いったい最終回はどうなるのか?

冤罪に救いはあるのかが注目されます。

今のところ冤罪に絶望しか感じないんだけど…

関連記事

  1. 科捜研とは?給料はどれくらい?本当にあるか調べてみた

  2. はじこいゆりゆりの部屋着や舌ペロに悶絶者が続出!横浜流星の魅力とは?

  3. 絶対正義イライラするのになんで見てしまうのか?理由はこれ

  4. 後妻業 (ごさいぎょう)の原作の感想まとめ!「ラストが意外とあっさり!…

  5. 3年A組ガルムフェニックスの中はファイター田中以外いない?なぜ助けた?…

  6. グッドワイフの意味とは?結末で分かるドラマの意味に感激の声

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. あなたの番です”扉の向こう”見逃したらHULUへの登録す…
  2. 見放題比較!動画映画漫画で最もお得なサービスは?休みの日を超充実させるには?
  3. 純平考え直せ無料動画を高画質で見る方法と評価「柳ゆり菜大胆かつ迫真演技」「今まで…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP