2019-01-03期

ちょうどいいブスのススメの表紙は誰?芸人の経歴やギャグを調べてみた

ちょうどいいブスのススメの表紙が公開されました。それに対してネットから「何・だ・と」という声とともに、いったい誰という声も少なくありません。
実はちょうどいいブスのススメの表紙を飾るのは、あの人気お笑いコンビ「相席スタート」!

お笑いコンビ「相席スタート」のあの人!

ちょうどいいブスのススメの表紙は誰?

ちょうどいいブスのススメドラマ版の表紙が公開されました。なんとその表紙を飾るのは「M1グランプリ2016」ファイナリストのお笑いコンビ相席スタート・山崎ケイさんです。

実際著者だしね。

山崎ケイさんは、お笑い番組を中心にテレビ出演をしていおり幅広い層の女性たちに高いに認知度があります。
そんな山崎ケイさんは、ドラマと同タイトルの人気エッセイ「ちょうどいいブスのススメ」で「女子心をつかむあるある話」で、男子の心を引き付ける術を惜しげもなく紹介。

ドラマの中でもモテるイイ感じの、女子あるある事例を多数紹介し世の中の女性たちの男性の習性を知ることで、外見に自信がない女性でも狙っている人を落とせる可能性を高めることに貢献してくれること間違いありません。

男性より実は女性に見たもらいたいドラマがちょうどいいブスのススメなのです


出典:https://www.cinemacafe.net/

山崎ケイの経歴・ギャグは?

山崎ケイ(やまざき けい)さんは吉本興行所属のお笑い芸人です。

誕生年月日:1982年
年齢:36歳
身長:163センチ
血液型:B型
出身:千葉県

山崎ケイさんは多趣味で有名です。ドラマ鑑賞や食べ歩きはもちろん恋愛相談にも乗るなど話すだけではなく聞き上手であることも特徴的です。山崎ケイさんの相方はめずらしく男性で、ギャグのネタは男女間の勘違いをネタにした、あるある共感エピソードで話題を集めています。

相席スタートのギャグ、というかコントは基本、恋愛系の微妙な心理を描いていて面白いです。
「浮気」のネタとか動画で探してみて見てください。

山崎ケイさんって頭いいんだろうな~って思いますよ。
奥が深いし、ケイさんかなりいろんな経験を持ち合わせているのでは?と思えます。

あとはウサギのリンゴネタがクスッときます。

山崎ケイのネットの反応・評価

山崎ケイ「自分が思っているよりブスだからせめてちょうど良いブスを目指せ。」 最近似合う髪色を見つけ、ちょっと自己肯定感が強まった
「ちょうどいいブスのススメ」って山崎ケイさん作だったんだ。この人、個人的にはキレイだと思う
なんだかんだ言っても山崎ケイをブスとして認識できない
相席スタートの山崎ケイが元カノに似てて 見る度にビクッとなる

出展:twitter

ネットの総評まとめ

山崎ケイさんは「M1グランプリ2016」でファイナリストに残った、漫才コンビ「相席スタート」のちょっとモテる雰囲気を醸し出しているボケ担当です。そんな山崎ケイさんは、世の中の自信のない女性のためのモテ講座の一環として、主婦の友社よりエッセイ・ちょうどいいブスのススメを発行しています。

ブスのススメの中ではモテ=キレイではないことを強調していおり、今まで非モテだと思い込んでいた自身の無い女性たちに役立つエピソードを見ることができること間違いなし!

まとめ

2019年1月放送の新ドラマちょうといいブスのススメの表紙がお笑いコンビ相席スタートの山崎ケイさんに決定。
ネットはまさかの表紙に驚きが隠せないようです。

ドラマブスのススメは2019年1月10日(木)夜11時59分よりスタートです!

主人公は夏菜さんなんだよね。夏菜さんかわいいけど、この役をやるとなって関連の写真を見るとなぜかブスに見えてくるという不思議。ハロー効果ね…

関連記事

  1. トレース科捜研の男の音楽だけのシーンの曲は何?クライマックスかっ!

  2. 科捜研とは?給料はどれくらい?本当にあるか調べてみた

  3. 人間キオスクとは?イノセンスで択が呼ばれる理由

  4. 初めて恋をした日に読む物語の主題歌かものレキシとは?

  5. イモトの演技うまい評価は本当?家売るオンナの逆襲の配役にも期待

  6. グッドワイフの主題歌のバンプのオーロラの歌詞の意味は?発売日も気になる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 見放題比較!動画映画漫画で最もお得なサービスは?休みの日を超充実させるには?
  2. 純平考え直せ無料動画を高画質で見る方法と評価「柳ゆり菜大胆かつ迫真演技」「今まで…
  3. あなたの番です”扉の向こう”見逃したらHULUへの登録す…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP