2019-07-09期

ルパンの娘原作は面白い?ドラマ化前に感想をまとめてみた

ドラマ「ルパンの娘」が始まる前に原作小説の評価を見てみました。読者の感想と、ドラマのキャストを見たら面白いドラマになる事間違いなしです。きっとあなたも見たくなるでしょう。

ここでは「ルパンの娘」の原作の面白さと、ドラマのキャストについてまとめてみました。参考になると思うので、一緒に見ていきましょう。

またつまらぬものを切ってしまった…てあるかな
Sponsored Links




ルパンの娘原作は面白い?内容は?

「ルパンの娘」原作は2015年8月に発表され、この春にも各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている横関大氏の同名小説です。

泥棒一族の娘と、警察官一族の息子、ふたりの結婚をめぐる、ロミオとジュリエットの物語という所です。あらすじを簡単にご紹介しますね。

たまたま図書館で知り合った男女が、お互いの家庭環境を隠したまま、付き合い始めます。

女性は三雲華、実は一族そろって泥棒一家。華自身は、祖父に鍛えられてスリの技は超一流です。しかし家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働いていたのです。

一方の男性は桜庭和馬、警視庁捜査一課の刑事です。代々家族全員が警察関係者ですが、彼はそんな素性を華に明かせないまま、勿論、華の家族の素性も知らないまま、華と結婚するつもりで自分の家族に紹介します。

ちょうどその頃、殺人事件が起こり、顔を潰されたホームレスの老人が発見されます。老人の正体を追う和馬は、その謎解きの過程で、次第に明らかになる三雲華とその家族の背景が見えてきます。

さらには何故かそこに結びつく和馬の祖父。話は、二転三転していきます。

華と和馬の交際の話と並行しながら、華の祖父と桜庭家には切り離せない因縁が隠されていそうです。最後はどう決着するのか見えないまま終幕へ。果たして華と和馬の恋はうまくいくのでしょうか…

ありえない設定だけど、知ってる地名が多かったり、登場人物のキャラがオモローだって

ルパンの娘がドラマ化!キャストが期待できる

7月から新・木曜劇場「ルパンの娘」がスタートします。

先ほどご紹介した主人公の三雲華(みくもはな)を演じるのは深田恭子さん。家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことは拒み、普通に生きていくため図書館司書として働いています。

そんな普通に働く“昼の顔”と、盗みの才能に恵まれていて、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまう“夜の顔”という二面性を持っています。盗みとなるとついつい血が騒いでしまうのです。

華の恋人・桜庭和馬(さくらばかずま)を演じるのは、瀬戸康史さん。華の盗みの計画の先には、当然のごとく泥棒逮捕を仕事とする警官の和馬(瀬戸康史)がいつも関わります。

現段階ではキャストはこの2人しか分かっていません…

ドラマ主演の多い深田恭子さん。「深キョン演技下手だけど、可愛いから許しちゃう♡」ともっぱら言われてます。今回もその流れで期待です笑。

瀬戸康史さんは振り幅が広い演技派俳優ですね。ドラマの主演も多く、特にNHKへの出演が多いです。気に入られまくってます。演技力の高さの証しですね。

泥棒一家VS警察一家は、数十年前の祖父母の時代の両家の関係も絡んできます。それが結構後半まで引っ張っていくもの考えられますが、どちらの家族も強者揃いです。

ですからキャストも個性的な面々でくるはずですから期待出来ますよ。

祖父役が結構重要なんすよ。泉谷しげるあたりおススメだわ
Sponsored Links




ルパンの娘原作の感想まとめ

重大な殺人事件を巡る様々な要素が、ミステリーとしても物語としても、全てが上手く納得する!
面白かった!ありえない所もあるけど「面白ければ問題なし!」。一気に読んでしまいました
最後の大ドンデン返しには、びっくりしました。読中読後感が爽快でよかったです
面白かった!何日かかけて読む自分がたった1日で読み終えるなんて考えられません
サスペンスの盛り上げ方が、非常にたくみです。星5つは文句なしのところです
警察一家の息子と泥棒一家の娘、という設定は面白いけど、主人公二人が魅力的じゃない
ミステリーとしても人間ドラマとしてもエンターテイメントとしても、完璧な面白さを感じた神作品
ミステリーだと思ってたら、だいぶコメディ寄りだった
シリアスなんだかコメディなんだか…中途半端なら、大げさなコメディの方が面白かったような
新しい着想かもしれへん。340ページを、1日で読めてしまうほど、読み続けたーなる

出典:Amazonレビュー

原作の評価はこのようにとっても高いです。ドラマ化に伴い、また売上を伸ばしているようですよ。

ドラマでは監督は武内英樹氏、脚本は徳永友一氏が担当し、これは大ヒット中の映画『翔んで埼玉』のコンビなのです。

「ルパンの娘」も壮大なエンターテインメントになりそうですね。

ルパンの娘の原作小説は読むこと出来る?

パンの娘の原作小説を無料でネットで読むこと出来るか調べてみたところ、
ちゃんと合法のサイトでは、U-NEXTでポイントをうまく使えばできます。

907ポイントで読めますので、当サイトからのリンクでしたら1000pもらえますので
それで可能です。

 無料お試し
期間
最初にもらえる
ポイント
有料継続した場合ルパンの娘
(小説は)
いくら?
ドラマ・ルパンの娘扱う?
FOD1ヶ月100
+400(8日)
+400(18日)
+400(28日)
※クリックしてもらえる
888円+税取り扱いなし放送後取り扱い予定
music.jp30日間961
+映画ポイント
 (1500)
1922円+税取り扱いなし未定
多分扱うのでは
U-NEXT31日間6001990円+税907p
(ポイント)
未定 
多分扱うのでは

まとめ

原作は、一気に読める。とかテンポがいいと言われているので、ドラマも面白くなりそうです。原作者の横関大氏は数多くの小説を世に送り出していますが「ルパンの娘」は横関大氏の代表作とも言えます。

原作を読んでドラマに臨む人もたくさんいます。そこでケビンという人物がいるのですが、ケビンにツボる人続出中です。ドラマでは誰が演じるの?なんて話題にもなっていまよ。

これを機会に皆さんも「ルパンの娘」原作を読んでみるのもいかがですか笑。

予想をはるかに通り越す面白さだってからわたしも読んでみようかな
Sponsored Links




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 3年A組人質ドラマの動画見逃しお得情報!pandoraウィルスに気をつけろ!
  2. 見放題比較!動画映画漫画で最もお得なサービスは?休みの日を超充実させるには?
  3. 私のおじさん見逃し動画を無料で見る最もお得な方法!感想レビューまとめ
  4. あなたの番です”扉の向こう”見逃したらHULUへの登録す…
  5. 純平考え直せ無料動画を高画質で見る方法と評価「柳ゆり菜大胆かつ迫真演技」「今まで…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP