2019-04-06期

集団左遷の終わり方の感想まとめ「最後まで頑張るって耳タコ」「イマイチだった」

集団左遷の終わり方の感想をまとめました。

うーん、実は私はそこまで響かなかったというのが正直なところ。
不正とか不条理が当たり前なのが世の中と思ってしまっているのかもしれません。
自分はそういうところから身を引くタイプだからでしょうか…。

ちょっと皆さんの意見を見てみました。

真山さんと奥さんの関係と、伸也の~~、た!っていう話し方だけ良かった

集団左遷の終わり方の感想まとめ

集団左遷の終わり方、いろいろな意見がありますが、
見た感じではポジティブ2のネガティブ8というところでしょうか。

なんというか、適切な言い方がなかなか思い浮かばないのですが「綺麗ごと」というか
「頑張ることが正義」「正しくある」という、現実知っている人は、「現実ってもっと泥臭いぜ」とツッコミたくなるようなものでした。

最後は、横山副頭取(三上博史)の不正を暴くかどうかに迷う、片岡(福山雅治)が
真山(香川照之)等の説得を経て、
銀行がどん底に落ちる覚悟で、告発することを選ぶというものです。

そこからの再編はサラっとうまくいくところを描き、ハッピーエンドという流れです。

香川照之を誠実な役にすることほどつまらんことはなーーーーーい!!

このドラマではよく「頑張ろう」「頑張って」と、頑張るという言葉が1話から多く出てきてそれに抵抗を示す人も多く
途中離脱の人もいました。

かく言う私もあんまり好きな言葉じゃないですね。なんででしょう…。
もっと工夫しろよって思っちゃうタイプだからでしょうか。

あと最後に、横山副頭取(三上博史)のその後をなぜ描かなかったんだろう…というのも感じました。

もちろん横山副頭取(三上博史)が最高!とは言いませんが、「潔白」vs「汚いことをしても成果を出す」といういような
構図に違和感を持ちました。

集団左遷の終わり方ネットの感想

もちろん良い意見もありましたが、辛口が多かったです。

集団左遷を見逃したら

生田さんが出演しているということで、ファンからしたら最終回あたりに出演してくれたら最高ですよね。
私の予想では多分出演少しはすると思います!

視聴率のためもあるけど、
やっぱり面白いことをやるのがテレビさ!

集団左遷を見逃したら、
放送後7日間だけの見逃したら、TVerで
放送後7日以上過ぎましたら、見逃したらParaviで観ることができます。

>>Paraviへの登録の仕方<<


1、クレカかキャリア決済で登録できます
※毎月300チケットゲット
2、アプリやPCから視聴可能(テレビも繋げば観れるよ)
3、登録月は無料で見ることが出来、途中で解約も可能
※TBS番組 テレ東番組 WOWOWの一部番組がほぼ見放題!

初Paraviしてみたけどコンテンツがいい!やっぱTBSって番組いいよね!


WOWOWのオリジナル番組や錦織くんの試合を観れたのが最高だった



■合わせて見たい見放題作品!
※今なら以下も見放題視聴できます!
大恋愛 / アンナチュラル / 逃げ恥 / チアダン / 水曜日のダウンタウン 等
「Paravi ≒ TBS × テレ東 × WOWOWのドラマ作品」 かなり最強に近いものであります。



 

まとめ

集団左遷の終わり方、予想通りと言えば予想通りですが
自分には合わなかった、というのが正直なところです。

もちろんこの辺は見る人の感性なのですが
個人的にはドラマはひねりがあって、視聴者の予想を裏切って、
「思っていた展開と違う!」と意外性を感じて新しい発見、新しい感覚を得ていくのが
いいドラマかと思っています。

そういう意味では集団左遷は私には合わなかったな~というところであります。

最後までみておいて何言ってんねん~

関連記事

  1. わたし定時で帰りますのユースケサンタマリア役の何がやばいか?いい人そう…

  2. ミラーツインズの意味と見どころまとめ!

  3. あなたの番ですでやすくんと児嶋さんが呼んだ理由は?坪倉も6話に登場か

  4. あなたの番ですの犯人田中圭説が1話から話題!なんで?

  5. ストロベリーナイトサーガを断った女優は誰?「正解」「竹内結子が強すぎる…

  6. あなたの番です最終回予想!「1章の黒幕はxxだが盗聴器で全て知って楽し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. あなたの番です”扉の向こう”見逃したらHULUへの登録す…
  2. 見放題比較!動画映画漫画で最もお得なサービスは?休みの日を超充実させるには?
  3. 純平考え直せ無料動画を高画質で見る方法と評価「柳ゆり菜大胆かつ迫真演技」「今まで…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP