2019-01-03期

私のおじさん見逃し動画を無料で見る最もお得な方法!感想レビューまとめ

>>auビデオパスは30日間無料!<<






※平成の仮面ライダー全て/ リーガルV / 映画ドラえもん37作品 / おっさんずラブ /等

(2019/2の情報となります。時期が違うと変更している場合はありますので詳細は公式HPで確認ください)


ドラマ『私のおじさん-wataoji-』が一部で非常に人気です!
主演は岡田結実さんで新人ポンコツADという役どころです。
岡田結実さんはお笑いタレントますだおかだの岡田圭右さんをお父様に持ち、最近人気の女優でバラエティでも活躍されています。

その岡田結実さんが満を持して連続ドラマ初主演となる今作「私のおじさん」には、岡田結実さんにしか見えない自称「妖精」の「おじさん」が登場します。
他のひとには見えない「おじさん」役に遠藤憲一さんがキャスティングされていることから、タイトルだけでももう楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

おっさんずラブ以降の空前のおじさんブームに乗った「働く女性×おじさん」という触れ込みのドラマですので、内容がとても気になるところです。
そんな「私のおじさん」はテレビ朝日系列で1月11日よりスタートしています。
1話を見逃してしまった場合でも、見逃し動画を無料で見る最もお得な方法がないか調べてみました!

私のおじさん(wataoji)の見逃し動画を無料で見る方法はある?

恋に破れ、働き口も無く、人生崖っぷちの一ノ瀬ひかり(岡田結実)が就職したのは、制作会社『テレドリーム』です。
しかし、テレドリームはとんでもなく曲者ぞろいで、ひかり(岡田結実)は無理難題を押し付けられて怒られてばかりです。

その日もいつものごとく怒られて、トイレに駆け込み「もう辞めてやる」と泣き叫ぶと「おじさんが慰めてあげようか?」という声が……
恐る恐る振り返ると便座に座って微笑むおじさん(遠藤憲一)の姿が………

「え?変態?ストーカー?」と叫ぶひかりにおじさんは自らのことを「妖精」といいます。

その日から、ひかりにしか見えない「妖精おじさん」は四六時中張り付き、愚痴や文句を言い放ちます。
ある日おじさんは、何事も笑ってやり過ごすひかりにこう言い放ちます。
「嬉しくないのに、なんで笑ってるの?ムカついたんじゃないの?」と。

我慢ばかりで疲れ切ったひかりはその言葉で、変わります。
誰にも見えないおじさんの助言と励ましで、ひかりが徐々に現状を打開していくお仕事ドラマ。

我慢ばかりで疲れ切ったすべてのひとに捧げられた忖度0の痛快社会派コメディ、それが「私のおじさん」です。

そんな「私のおじさん」を残念ながら見逃してしまっていても、まだ見る方法があるんです!
いろいろ調べて見ると、「auビデオパス」から見るのがいちばんお得で、初登録から30日間の無料期間で
かつ課金なしの見放題対象なのは「auビデオパス」のみです。

ちなみにauじゃなくても登録できるよ
 auビデオパスU-NEXTdTVビデオマーケット
見放題◎見放題対象!×××
課金0円324円324円324円
無料期間30日間31日間31日間入会月
有料の場合
の月額
562円+税1990円+税500円+税500円+税

ちなみに違法サイトで探すのはやめましょう!
最近、非常に巧みになってきまして、
「見ただけで感染する広告」
「見ただけで自分のPCでマイニングされるPC」
「脅し文句が非常にうまくついついフィッシングされてしまう」
など、相当レベルが高い詐欺テクニックでの
けっこうヤバイ広告がたくさんあります。

以下のauビデオパス等は健全な、著作権をきちんと獲得しているサイトです。

もはやその技術、サギに使うより世の中に生かして私を幸せにしてってレベル
>>auビデオパスの登録の仕方<<


1、メアドとクレカがあればOK!以下リンクより登録!

2、アプリでもPCからでも見ることが出来ます!

3、30日間は無料で見ることが出来、途中で解約も可能



■合わせて見たい見放題番組!
平成の仮面ライダー全て/ リーガルV / 映画ドラえもん37作品 / おっさんずラブ / 僕の初恋を君に捧ぐ 等

(2019/2の情報となります。時期が違うと変更している場合はあります。詳細は公式HPでご確認ください)





 

私のおじさん(wataoji)のあらすじとは?

恋に破れ仕事もなくギリギリ状態になった主人公・一ノ瀬ひかり(岡田結実)は、ギリギリで新たな就職先・テレドリームに入社します。
しかしテレドリームはかなりのブラック企業でした。
新人ADとして勤務し、「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」の担当となりますが、忖度0の鬼ディレクター千葉迅(城田優)が上司で頑固ですぐ人の頭を台本で殴るパワハラ上司です。

当然のことながら、ひかりは言いたいことも言えずただただ作り笑いで日々の仕事をこなします。
その日も無理難題を押し付けられ一生懸命がんばっても怒られて、「もう辞めてやる!」とトイレに駆け込みます。
すると「おじさんが慰めてあげようか?」という声が。
恐る恐る振り返ると、便座に座るおじさん・遠藤憲一の姿が………!

おじさんは自分のことを「妖精」と言い張り、確かにおじさんは他の人からは見えません。
出会って以来、仕事場でも家でもおじさんはひかりにぴったり張り付いて来ます。
人間ではないようですが、だからって妖精らしい外見でもなくひかりをピンチから救うわけでもありません。

ただただ合いの手を入れたり茶化したり。
ただ、たまに話す言葉がひかりの胸にぐっと来ることもあり……

どんなに理不尽に見えても、それぞれが自分の信じるもののために仕事をしていることを、だんだんひかりは知っていきます。
お局アシスタントプロデューサー・馬場桃花(青木さやか)や万年ADのデブチーフ・出渕輝彦(小出伸也)も、最初はヤな奴!と思っていたけれど、本当はそんなでもないことに気付かされます。
それは、ひかりの努力であり、おじさんの言葉で気付かされるものでもあり………

自らを「妖精」と言い張る「おじさん」の正体は一体何なのでしょうか。

>>auビデオパスは30日間無料!<<






※平成の仮面ライダー全て/ リーガルV / 映画ドラえもん37作品 / おっさんずラブ /等

(2019/2の情報となります。時期が違うと変更している場合はありますので詳細は公式HPで確認ください)


私のおじさん(wataoji)のキャスト

一ノ瀬ひかり(いちのせ・ひかり) ………岡田結実(主人公)
おじさん(おじさん) ………遠藤憲一
千葉迅(ちば・じん) ………城田優
出渕輝彦(でぶち・てるひこ) ………小手伸也
九条隼人(くじょう・はやと) ………戸塚純貴
馬場桃花(ばば・ももか) ………青木さやか

一ノ瀬ひかりを演じる岡田結実さんは、お笑いタレントの岡田圭右(ますだおかだ)さんと、同じく元お笑いタレントの上嶋祐佳さんの娘ということで話題となりました。
バラエティでの軽快なトーク力に注目され、満を持しての連続ドラマ初主演です。
いわゆる二世タレントではありますが、そう感じさせないポテンシャルがあると言われています。

たしかに、ドラマでも失敗ばかりのポンコツADを上手く演じており、誰にも見えない妖精のおじさんが出てくるという変わった設定をも上手に活かし共感できる作品となっています!

そして、妖精おじさんを演じる遠藤憲一さんは、もう知らない人がいないくらいの有名人です。
演じる役柄も幅広く、主演から脇役、悪役まで幅広く演じられます。
長くVシネマやカルト映画に多数出演し下積み時代を過ごしました。

2009年に「湯けむりスナイパー」という作品で連ドラ初主演を果たし、そこからどんどん仕事を広げていったようです。
最近では、テレビCMでも顔を見ない日がないほど出演されていますし、主演ではないものの大河ドラマへの立て続けの出演と名演技は遠藤憲一ファンを確固たるものとしました。
「真田丸」の上杉景勝や「西郷どん」の勝海舟役を演じた遠藤憲一さんには、引き込まれました。

しかしそれだけの人気が出た今でも、Vシネマやカルト映画への出演は続けているそうです。
初心を忘れない遠藤憲一さんの人柄があらわれています。

ベッキーでるんかーーーーい!楽しみ!
>>auビデオパスは30日間無料!<<






※平成の仮面ライダー全て/ リーガルV / 映画ドラえもん37作品 / おっさんずラブ /等

(2019/2の情報となります。時期が違うと変更している場合はありますので詳細は公式HPで確認ください)


私のおじさん(wataoji)の感想をまとめてみた

>>auビデオパスは30日間無料!<<






※平成の仮面ライダー全て/ リーガルV / 映画ドラえもん37作品 / おっさんずラブ /等

(2019/2の情報となります。時期が違うと変更している場合はありますので詳細は公式HPで確認ください)


私のおじさん(wataoji)を見たい3つの理由!

1つ目は、いわゆる「お仕事ドラマ」であるところです。
正月休み明けは会社員は仕事に行かなければいけませんよね。
かく言う私もそうです。

年度末に向けてもう仕事したくないなとだいぶ疲れが溜まってきているいま見ると、もうちょっと頑張ろうかなという気持ちになれるんです。
12月には仕事納めでお疲れって言って、正月明けにはまたよろしくって言って、年度末にはお疲れですぐ新年度。
働き続ける限り、永遠に仕事をしなきゃならないんです。
不条理だったり、嫌な人がいても辞めるわけにはいかないんです。

自分からしたら「あの人が悪い」ってなるけれど、他の人からしたら「あなたも悪かったよね」って。
不条理なことすべてを全部他人のせいにしていたら、ずっと嫌な気持ちのままで。
一歩踏み込むということを、主人公のひかりとおじさんが教えてくれます。

2つめは、遠藤憲一さんをはじめとする個性的なわき役たちです。
遠藤憲一さんはどんな役でも魅力的に演じてくれますが、その他の俳優のキャスティングも個性を最大に発揮させるキャラクター作りで見ごたえがあります。

まず、城田優さん。
城田優さんは身長も高く顔もカッコよくイケメンです。
そんな城田優さんが演じるのは千葉迅という鬼プロデューサー役ですが、付き合っているわけでもない女のコと毎回キスするんです。
SNSでも大変な話題となっています。

第一話、第二話ともに別の女性とキスし、第三話のラストではなんといきなり主人公のひかりが脈絡なくキスされることに………!
城田優さんのカッコよさと色気を毎回堪能できる仕上がりになっています。

そしてアシスタントプロデューサー役の青木さやかさん。
お局としてひかりに嫌味をいいますが、仕事はきっちりします。
ひかりのミスを自分の失敗としかばい、また時には体を張ってパンスト相撲のリハーサルをやる体当たりの姿が見られます。
青木さやかさんの仕事に対する体当たりの演技に、仕事ってこうだよな………と納得させられてしまいます。

それから、万年チーフAD役の小出伸也さん。
長澤まさみさん主演の「コンフィデンスマンJP」で濃いキャラクターの脇役を演じ話題となりました。
その後も織田裕二さん主演の「SUITS」でもかなり特徴のある姑息なライバルを演じ、ドラマに必要な俳優として台頭してきました。

「私のおじさん」は旬な俳優を上手に絡めて来ていて見ていると楽しいです。

>>auビデオパスは30日間無料!<<






※平成の仮面ライダー全て/ リーガルV / 映画ドラえもん37作品 / おっさんずラブ /等

(2019/2の情報となります。時期が違うと変更している場合はありますので詳細は公式HPで確認ください)


3つめは、奇想天外な設定です。
主人公のひかりにしか見えない「おじさん」がいるっていうのは、心霊現象的に納得しやすい設定です。
ですが「おじさん」が「妖精」であるとなると「???」となり、一気にコメディっぽさが出てきます。

ストーリーも、ひかりの担当とされた「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」がタイトルからして馬鹿馬鹿しいですが、制作に関わっているスタッフは変だけど真剣です。
お局アシスタントプロデューサーだったり、鬼プロデューサーだったり、ひかりを追い詰めてくる登場人物ですが、ドラマの中で真面目に制作に携わっています。

「私のおじさん」は設定は変わっているけれど、ストーリーは真面目なお仕事ドラマなんです。
そのバランスが絶妙で、シリアス過ぎると重くて疲れるけれど、コメディに寄りすぎると続けてなんて見れないという、ギリギリのところを突いてきています。

そんな絶妙な脚本を書いている方は岸本鮎佳さんといいます。
岸本さんは2013年に演劇ユニット「艶∞ポリス」を旗揚げして、以降の脚本をすべて自分で書かれているそうです。
舞台出身だから独創的な脚本なのかと思いましたが、テレビの脚本で過去の作品を調べたところ、独創的なだけではなく多彩だったのです。

近いところでは吉岡里穂さん主演の「健康で文化的な最低限度の生活」の脚本(遠藤憲一さんも出演していますね)を書いていました。
また「Lov or Not」という配信ドラマの脚本も書いており、こちらは三代目JSBの山下健二郎さんが主演ということでも話題となった人気作です。

テレビの脚本はまだまだ少ない脚本家ですが、それが余計に個性的にさせているのだと思います。
原作なしの完全オリジナル作品ですから、ドラマを見逃さないように見ないとストーリーを追えないとこも魅力ですね。

>>auビデオパスは30日間無料!<<






※平成の仮面ライダー全て/ リーガルV / 映画ドラえもん37作品 / おっさんずラブ /等

(2019/2の情報となります。時期が違うと変更している場合はありますので詳細は公式HPで確認ください)


まとめ

今回は「私のおじさん」について調べてみました。
「私のおじさん」というタイトルを聞いたとき、正直ちょっとどんなドラマなのか想像がつきませんでした。
でも第1話を見たら、まさに「私のおじさん」でした。

主人公のひかりにしか見えない「おじさん」がずっと付きまとっているという………ある意味シュールな話です。
女優さんというイメージよりもバラエティでおしゃべりが上手なタレントというイメージが強かった岡田結実さんの連ドラ初主演作。
いったいどんなストーリーなんだろう、つまんないんじゃない?なんて思って見てたらとんでもない!

凄く面白かったです!
あと、やっぱり私も嫌でも仕事に行かなきゃならない毎日なので、共感できるポイントが多数ありました。
自分のやりたい仕事を選んでやるんじゃなくて、やっと決まった仕事にしがみつくしかないところとか。
自分からしたら嫌なひとが職場にいて泣きたくなるところとか。

だけれども、ぜったい自分が正しいわけでもなくて、自分も悪いところがあったよなと反省するところとか。
嫌だったらやめたらいいって、切り捨てられずに不条理の中で生きている人の気持ちに寄り添うドラマです。

そんな「私のおじさん」ですが、見逃してしまったら「AUビデオパス」から見るのが一番お得です!

というか今のところauビデオパスでしか無料で見れない!
>>auビデオパスは30日間無料!<<






※平成の仮面ライダー全て/ リーガルV / 映画ドラえもん37作品 / おっさんずラブ /等

(2019/2の情報となります。時期が違うと変更している場合はありますので詳細は公式HPで確認ください)


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 純平考え直せ無料動画を高画質で見る方法と評価「柳ゆり菜大胆かつ迫真演技」「今まで…
  2. 見放題比較!動画映画漫画で最もお得なサービスは?休みの日を超充実させるには?
  3. あなたの番です”扉の向こう”見逃したらHULUへの登録す…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP